人

ピアジェの個性

白衣の金の見張りは、ピアジェの個性が輝くスイスでなされます
ポセションの女性の金の腕時計に関しては、時計のベゼルは見事な
運動を回して、招きます。
そして、涼しくて、時々いろいろで熱のこもった表現を示します。
ユニークであることは、ベゼルのダイヤモンド・セッティングです。
テーブル一部が逆に上部になったベゼルのダイヤモンドを、通常セットしました。
そして、先端はより軽くそれを回すために上部で鋭匙をしました。
ベゼルは難しい運動にスマートで、回るためにピアジェだけで遊び心で
あふれた腕時計です。さらにまた、70sのポップアート作業に気づいている
時計の文字盤のデザインは見ている人を引きつけます。

そして、それが自由に気分転換に可能であるひもは衣類のバリエーションを開けます。
最初のピアジェ-スタイル
ピアジェは、明るく、繊細な、精製したデザインから大胆なデザインまで
広いコレクションを発表します。
より高いレベルで従来の技術でやめたスイスでなされる金の監視を、押し上げます。
そのうえ、この個性でいっぱいのデザインは、高い技術を必要とします。

たとえ従来の技術と新しい独創性がピアジェの創設のためにそれを切ったとしても、
切られないのは、重要な要素です。

clear